鉄建の株で資産を増やす証券会社に提出する書類

鉄建は日本の会社で、交通インフラを得意とする建設技術を持っています。
山間部などに道路を作るときには、トンネルを掘らなければなりません。
このトンネルをつくり、交通をスムーズにしてくれるのが、鉄建の技術です。

山間部だけでなく、都市部のインフラも支えています。
マンション建設にも積極的です。

東証一部に上場している会社ですので、株式を通じて鉄建に投資をすることが可能です。
投資家から集めたお金をもとに、鉄建は会社の成長を目指すようになります。
上手く成長が進めば、投資家からの注目があつまるようになり、株価が上昇していきます。

この上昇したタイミングを見計らって売却すれば、大きな利益を投資家が享受できるようになります。
会社の業績がよくなると同時に配当も増える可能性がありますので、鉄建の株を長く保有することで、配当で定期的な利益を得ることも可能です。

鉄建の株式を購入したいなら、まずは証券会社を探すようにします。
その際には鉄建を取り扱っているかを事前に確認しないと、取引ができない証券会社を選んでしまうといった失敗をする恐れがあります。

利用する証券会社が決まったなら、口座開設の手続きを開始します。
ネット証券であれば、サイトから簡単に申し込めます。
それ以外の証券会社では、まずは資料請求から開始するケースが目立ちます。

必要書類は申込書や、本人確認書類程度です。銀行口座を開設する場合と大差ありません。
しかし、NISA口座を開設する場合には、住民票の写しを提出する必要があります。
住民票は住まいのある地域の役場で発行してくれます。

証券会社では住民票取得の代行サービスを行なっているケースが多いため、これを利用すれば役場に出向く必要がなくなります。